埋没法

名古屋の埋没法のイメージ
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照

埋没法は、非常に人気がある二重整形(二重手術)のひとつです。

埋没法では、まぶたの皮膚を切開することなく、特殊な糸を用いてまぶたの内部に小さな結び目を作ることで、美しい二重ラインを作ることができます。

メスを使わず、切開を必要としない二重整形であり、体への負担が少なく、自然でバレにくい二重手術として知られています。その手軽さと自然な仕上がりが魅力ですので、ナチュラルに美しい二重ラインを作りたいという方や、ダウンタイムの短い整形を希望するという方におすすめです。

eクリニックは、国内屈指のデザイン力や技術力が自慢の美容クリニックであり、埋没法のデザインにも力を入れております。

埋没法は、多くのクリニックで行われている二重手術ですが、二重幅の調整や顔全体とのバランスなど、細かなデザインが重要となる二重整形です。

美しく自然で、より魅力的な理想の目元を作りたいという方は、eクリニックにご相談下さい。

名古屋院院長 江﨑 正俊

埋没法が得意な江崎医師のバナー

eクリニックでは、日本トップレベルの技術力で美容整形をご提供しているほか、万全のアフターフォロー体制も整えております。

名古屋院の江崎院長は大手美容外科で大規模の分院の院長を務め、また技術指導医として多くの埋没法の施術をこなしてきました。

eクリニックであれば、埋没法はもちろん、全身のお悩みに対応できますので、まずはお気軽にご相談下さい。

二重整形のバナー

人気の埋没法のご予約はコチラから⇒

structure

一重まぶたと二重まぶたの構造の違い

一重まぶたと二重まぶたは、見た目の違いだけでなく、根本的な構造にも違いがあります。
まぶたには瞼板(けんばん)という固い板のような組織と、まぶたを上に持ち上げる筋肉(目を開く筋肉)である眼瞼挙筋(がんけんきょきん)とよばれる組織があります。

二重まぶたの方の場合は、眼瞼挙筋がまぶたの皮膚に小さな線維帯(腱膜)で結びついており、この腱膜が途中で枝分かれしたような構造になっています。
そのため、目を開く動作を行うことで、まぶたが枝分かれした腱膜に引っ張られ、結果的に二重の折り目が作られます。
眼瞼挙筋腱膜がしっかりと発達していることで、まぶたを開けた際の折り目が安定し、はっきりとした二重ラインが見えるという構造になります。
また、二重ラインの深さや位置などは、まぶたの脂肪量や皮膚の状態にもよりますので、美し二重ラインをデザインするためには、しっかりとまぶたの構造を理解した上で、最適な手術方法を選択していくことが重要です。

埋没法で二重まぶたを作るメカニズム

埋没法の図解

埋没法は、瞼板や眼瞼挙筋を医療用の特殊な糸で結んでいくことで、自然な二重ラインを作ることができる二重整形のひとつです。
眼瞼挙筋の腱膜が発達してない方の場合でも、糸でまぶたの表面と組織(瞼板や挙筋)を結ぶことで、糸にまぶたが引っ張られるような形になり、結果的に二重ラインを作り出すことができます。
埋没法であれば、二重まぶたの構造に似た形を状態を形成することが可能であり、自然で美しい、バレにくい二重ラインを実現することができます。

kinds

埋没法の種類

埋没法には大きく分けて2つの種類があります。
埋没法として主に用いられる方法には、挙筋法(きょきんほう)と瞼板法(けんばんほう)があります。eクリニックでは術式やお客様の希望される二重幅によって使い分けています。
それぞれの方法について詳しく解説します。

挙筋法(きょきんほう)

挙筋法の図解

挙筋法は、目を開ける筋肉である挙筋(きょきん)に糸を固定することで、二重ラインを形成する術式です。
挙筋法は、自然な二重を形成しやすく、ナチュラルな動きを作ることができるという特徴があります。
特に、筋肉の動きに合わせて自然にまぶたが折りたたまれるため、滑らかで自然な目元を実現することができます。
目の違和感(ゴロゴロした感覚)や目元の不快感が少ないことも、挙筋法のメリットのひとつです。

瞼板法

瞼板法の図解

瞼板法は、まぶたの裏側にある軟骨部分の瞼板(けんばん)に糸を固定することで、しっかりとした二重を形成することができる術式です。
瞼板法は、二重のラインをよりはっきりと仕上げながら、長持ちする丈夫な二重を作ることができるのが特徴です。
まぶたが厚い方や、よりくっきりとした二重デザインを作りたいという方におすすめです。

menu

eクリニックの埋没法のメニュー

eクリニックでは、様々な種類の埋没法を取り扱っております。
現在の目元(まぶた)の状態や理想的な仕上がり、希望する二重のデザインなどによって、お客様お一人おひとりに最適な方法をご選択いただくことが可能です。

2点留め

2点留めの図解

2点留めは、埋没法の中でも、一般的でシンプルな方法です。
まぶた2箇所を糸で留めることで、二重のラインを作っていきます。
2点留めは、手軽でシンプルな埋没法になりますので、体への負担を最小限にすることができます。

3点留め

3点留めの図解

3点留めは、より安定した二重のラインを形成するために、まぶたを3箇所で留める埋没法です。
3点を糸で結んでいくため、2点留めに比べて二重のラインが定着しやすく、長持ちする傾向があります。
2点留めよりも、確実な二重効果を希望される方におすすめです。

4点留め

4点留めの図解

2点留め、3点留めは糸を一本使用するのに対して、4点留めは糸二本を使用して二重ラインを作る埋没法です。
3点留めよりも安定した二重ラインを作ることができるため、よりしっかりとした二重を作りたいという方におすすめです。

フォーエバークロス法

フォーエバークロスの図解

フォーエバークロス法は、2本の糸を絡ませるように留めていく埋没法です。
取れにくく安定した二重をつくることができるのはもちろん、まぶたの動きに合わせた自然でナチュラルな仕上がりを実現することができます。
なめらかで洗練された二重ラインを作りたいという方や、どの方向から見ても、動きに合わせた自然な二重を作りたいという方におすすめです。

クイックループ法・クイックループダブル法

クイックループダブルの図解

クイックループ法(クイックループシングル法・クイックループダブル法)は、糸を瞼の裏に埋めることで、糸玉をより見えにくくして、瞼の表面に傷をつけないように仕上げることができる二重整形です。
クイックループシングル法は1本の糸で2点留め、クイックループダブル法は2本の糸で4点留めを行うという違いがあります。
まぶたへの負担が少ない術式ですので、通常の埋没法よりもダウンタイムを短くできるだけではなく、手術直後からメイクが可能という大きなメリットがあります。

特殊6点裏留め

特殊6点留めの図解

特殊6点留めは、クイックループダブル法を応用して行う二重整形です。
ダウンタイムをなるべく短くしながら、より安定して取れにくい二重をつくることができる術式です。
自然で動きのある二重を作ることができるだけではなく、クイックループ法と同様の「短いダウンタイム」を実現することができるため、非常に人気の二重整形のひとつです。

method

腫れが少ない、バレづらい「裏留め」の埋没法の手順

麻酔

瞼に麻酔をしている図解

当院で行っている裏留めによる埋没法の手順を開設します。瞼の裏側から糸を通します。

まず麻酔をします。

瞼の裏から糸を通す

正面から見た裏留めの埋没法の糸を通す図解

1つの糸につき2つ針の刺入点は2点あります。

裏留めの埋没法の糸を通す図解

瞼の中で四角を作るように糸を通します。

瞼の中で糸を四角に通す

正面から見た裏留めの埋没法の糸をもう一刺入点から糸を出す図解

糸を瞼の中を通してもう一つの刺入点から外に出します。

裏留めの埋没法の糸の結び目を作る図解

この図のように1つの刺入点(針孔)から糸の両端が出ています。

糸を結ぶ

正面から見た裏留めの埋没法の糸の結び目を作る図解

糸が取れないように慎重に結びます。

裏留めの埋没法の糸の結び目を作る図解

裏留めの埋没法の場合、このように糸の結び目が瞼の裏側(結膜側)に来るので、瞼の皮膚表面にポコッとした糸玉ができません。

余分な糸を切る

正面から見た裏留めの埋没法の余分な糸を切除する図解

余分な糸を切ります。

裏留めの埋没法の糸の結び目を作る図解

余分な糸を丁寧に切るので眼球に糸が当たりません。

完成

正面から見た裏留めの埋没法の糸の術後の図解

瞼の表側(皮膚側)には針が通らないので、術後の内出血や腫れを極力抑える事が可能です。

裏留めの埋没法の糸の術後の図解

完成です。

feature

埋没法の特徴

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照

埋没法は切開を必要としませんので、比較的手軽に自然な仕上がりが実現できる二重整形です。
その手軽さや仕上がりの美しさなど、埋没法には多くのメリットがありますが、埋没法で解決できるお悩みと、埋没法では解決が難しいお悩みもあります。
理想的な仕上がりを実現するためにも、埋没法の特徴をしっかりと理解しておくことが大切です。

point

二重幅と目の大きさの関係

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照

二重整形を成功させたい場合には、「二重幅と目の大きさの関係性」を理解しておくことが重要です。
二重のラインを作ることで、目を大きく華やかな印象にすることができますが、「二重の幅を大きくすれば目が大きくなる」というわけではありません。

やみくもに二重の幅を広げたからといって、目の大きさを大きく見せることができるわけではなく、目を大きく見せるためには、目の形状やまつげの生え際、目の開き具合など、様々な要因を考慮した上で、二重のデザインを作ることが重要です。
幅の広い平行型二重などでゴージャスな目元を作るためには、現在の目元の状態や他のパーツ(鼻や口など)とのバランスをみながらデザインを行うことが大切です。

また、二重のラインだけではなく、まつげの生え際も目の印象を大きく左右しますので、まつげの生え際の位置や向きを考慮しながら、お客様お一人おひとりにあった二重整形を行うことが、大きく美しい目を実現させるための秘訣です。

kinds

二重の種類

二重の種類には「末広型」や「平行型」、「Mix型」とよばれるタイプがあり、それぞれの二重によって、二重ラインのデザインが異なります。お客様の元々の瞼の形にもよりますが、埋没法で色々なラインを形成することが可能です。
理想的な二重を実現するためにも、自分に似合う二重のデザインや、目標とする二重のラインを明確にしておくことがおすすめです。

末広型二重

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照

末広型二重(末広型)は、目頭から目尻にかけて二重の幅が広がっていくような二重ラインです。
目元の丸みに合わせて、目尻にかけて広がっていくようなスタイルであるため、末広と呼ばれています。
日本人やアジア人の顔に似合うタイプの二重であり、自然で美しい二重ラインに仕上がります。
クールな印象や可愛らしい印象など、お顔のタイプにあったデザインを作りやすいのも、末広型の特徴です。

平行型二重

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照

平行型二重(平行型)は、目の丸みに沿って平行に、一定の二重ラインの幅がある二重デザインのことをいいます。
目と二重の間の幅によって、幅の狭い平行二重と幅の広い平行二重に分類されます。
平行型二重は、目元の印象を華やかにできるタイプの二重であり、よりゴージャスで洗練されたイメージの目元を作ることができる二重デザインです。
華やかな目元や、大きな目元など、西洋風の二重を希望するという方は、平行型二重がおすすめです。
特に、幅の広い平行型二重の場合、埋没法ではデザインが難しい場合もありますので、しっかりとデザインのシミュレーションを行って手術に望むことが大切です。

MIX型(末広型と平行型の中間)

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照

MIX型は、自然さと洗練さを両立した、末広型と平行型の中間のイメージの二重デザインです。
平行型のように、目の丸みに沿って二重ラインをデザインしますが、目頭の部分を微妙に狭めていくことで、末広型のような自然さを演出することもできます。
滑らかで美しい二重を作りたいという方におすすめです。

combination

埋没法と目頭切開の併用でより美しい仕上がり

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照

理想的な目元を実現するためには、埋没法単独ではなく、「目頭切開」などの手術との併用がおすすめです。
目頭切開は、目頭部分を小さく切開して、蒙古ひだ(もうこひだ)などの皮膚を除去することで、目頭のラインを整えることができる手術方法です。
蒙古ひだは、目頭部分に存在する皮膚が覆いかぶさっている部分であり、日本人の場合、蒙古ひだがしっかりと発達している方が少なくありません。
蒙古ひだの状態によっては、平行型二重などの二重ラインを作ることが難しいケースも多く、必要に応じて目頭切開を行うことで、蒙古ひだが目立たない、スッキリとした目元を実現することができます。
埋没法に目頭切開を切開を併用することで、二重デザインの幅が広がり、より理想的な目元を手に入れていただくことができます。

二重整形のバナー

人気の埋没法のご予約はコチラから⇒

problem

埋没法で作れる二重と解決できるお悩み

埋没法は主に自然な見た目を希望する方や、手軽にバレない二重整形をしたいという方におすすめです。
また、効果が永久ではありませんので、「もとに戻すことができる」というのが埋没法のメリットのひとつにもなります。

軽度の一重または奥二重を二重にしたい

軽度の一重や奥二重の方が、ナチュラルな二重デザインを希望する場合には、埋没法がおすすめです。
まぶたの脂肪の状態や、目標とする二重のデザイン(二重の幅)にもよりますが、埋没法であれば、二重整形がバレないような、自然な二重を手に入れていただくことができます。

目元の印象を明るくしたい

まぶたが重たい印象になっているという方の場合、埋没法を行うことで、目元のイメージを一気に明るくすることができます。
まぶたの印象で顔全体や全身の雰囲気にも影響がありますので、明るい印象の目元を作りたいという方におすすめです。

メイクのノリを良くしたい

二重のラインがあることで、アイメイクの幅が広がり、より洗練された目元を作ることができます。
二重のりなどを使用する必要がなくなりますので、メイク時間の短縮ができるのはもちろん、毎日安定して美しい二重を手に入れていただくことができます。

二重の左右差をなくしたい

「片方の目だけ奥二重」、「二重幅が左右で異なる」など、目元の左右差が気になるという方にも埋没法はおすすめです。
左右のバランスを整えることで、目元の印象を左右対称に仕上げることができます。

埋没法では難しい二重と解決が難しいお悩み

厚いまぶたや脂肪が多いまぶた

厚いまぶたの場合、無理に埋没法で二重を作ろうとすると、逆に不自然に見えてしまったり、そもそも二重ラインが作れないという場合があります。
まぶたに脂肪が多いという場合も同様であり、まぶたの状態によっては、全切開法やまぶたの脂肪取りなどの手術を検討していくことが重要になります。

重度のまぶたのたるみや眼瞼下垂(がんけんかすい)

まぶたに重度のたるみがある場合や眼瞼下垂の症状がある場合、埋没法だけでは理想的な仕上がりを作ることが難しいことがあります。
現在の状態や理想とする仕上がりによっても判断は異なりますので、ご心配な方は、eクリニックの専門医にご相談下さい。

半永久的な二重ラインを作りたい

埋没法の効果は半永久的ではありません。
永久(半永久)的な効果を希望する場合には、全切開法などの、埋没法以外の二重整形を選択していく必要があります。

二重整形のバナー

人気の埋没法のご予約はコチラから⇒

Photo

eクリニックの埋没法の症例

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照
埋没法の症例写真
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照
埋没法の症例写真
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照
埋没法の症例写真
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照
埋没法の症例写真
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【標準的な価格】当ページの下記参照

SNS

SNSの腫れなさ過ぎる症例に注意

スマフォで美容外科を探している女性

SNSで「腫れない二重整形」として様々な症例が紹介されていることがありますが、そのような症例には注意が必要です。
確かに埋没法は腫れにくい二重整形ですが、すべての人が「腫れない」わけではありません。
体質によって炎症の起こりやすさには個人差があり、術後の腫れやダウンタイムも個人差が大きいです。
また、元々のまぶたの厚みや皮膚の伸縮度合いによっても炎症の程度は異なりますので、「腫れない二重整形」と称するような、「術後でも全く腫れていない症例写真」にはご注意下さい。
「埋没法なら全く腫れないと聞いていたのに、術後に腫れてしまって困った」という方も少なくありません。
eクリニックでは正しい情報を正直にご提供しておりますので、安心してご相談下さい。

downtime

埋没法のダウンタイム

埋没法のダウンタイム表

埋没法のダウンタイムには、個人差がありますが、腫れや内出血は1週間程度で落ち着きます。
ダウンタイムの過ごし方や注意事項などの詳細は、カウンセリング時にしっかりとお伝えさせていただきます。
eクリニックは、術後のアフターケアに力を入れております。
ダウンタイム中に感じた不安点やトラブルなどは、すぐに対応いたします。
目の手術となると不安に感じるお客様も多いですが、安心して受診・施術できるようスタッフが一丸となってサポートさせていただきます。
どうぞ安心してeクリニックにご相談下さいませ。

副作用むくみ・内出血・目元の熱感・だるさなどを生じることがあります。
数日は目の中がゴロゴロすることがあります。2~3週間程度で落ち付きます。
ひっぱられるような違和感を強く感じることがあります。
上瞼のたるみが強い、脂肪が多い、皮膚が厚ぼったい場合は、ラインが消えやすくなります。
糸がほどけたり、瞼の組織が 切れた場合も二重のラインが消失する可能性があります。
【ごく稀に起きることがある副作用】
頭痛・蕁麻疹・呼吸困難・ 発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショックなどを生じることがあります。
目に砂が入ったときのように 目が開けられない、痛い、涙がボロボロこぼれてくるなど、
眼球刺激症状がある場合はすぐにご連絡ください。
腫れ・痛み等施術後は腫れやむくみがあります。
腫れは1週間程度で治りますが、落ち着くまで1ヶ月程度かかります。
内出血は1〜2週間程度消失します。
白目に内出血が出現した場合2〜3週間程度で消失します。
手術の方法にもよりますが、針穴、傷跡が赤く目立つことがありますが
1〜2ヶ月程度でわからなくなります。
注意事項当日はご自身の運転による車やバイクでの来院はおやめ下さい。
(目元に麻酔を使用しますので若干視界が悪くなります翌日までは運転をおひかえください)
貴金属・貴重品は持参しないで下さい(アクセサリーは外してきてください)
術後の過ごし方●手術後2日間は傷口から出血する事があります。ガーゼやティッシュで目元を押さえてください。
●手術後は左右差があっても特に問題ありません。腫れの出方で左右差が出てまいります。
●腫れ・むくみのせいで希望のライン以上に広く見えることがあります。
自然な感じに仕上がるまで、1ヶ月ほどかかります。
●傷跡は個人差がありますが、数ヶ月で赤みが落ち着きます。
術後のアドバイス〇当日はまぶたを濡らさないように冷やしてください。熱冷ましシート等を額に貼ると効果的です。
〇数日間はうつぶせ寝をせず枕を使用し頭を高くして寝てください。
〇夜寝るときは横向きで寝ると片側のみ腫れが強く出ることがあります。仰向けで寝るよう心掛けてください。
〇読書や、細かい作業はせずゆっくり目を休めてください。
〇瞼は1週間は強く引っ張ったり、こすったりしないようにしてください。
二重整形のバナー

人気の埋没法のご予約はコチラから⇒

Price

料金表

埋没法 2点留めキャンペーン価格 ¥27,280(税込)
埋没法 3点留めキャンペーン価格 ¥54,780(税込)
モニター価格 ¥43,780(税込)
埋没法 4点留めキャンペーン価格 ¥109,780(税込)
モニター価格 ¥76,780(税込)
埋没法 フォーエバークロス特殊5点留めキャンペーン価格 ¥164,780(税込)
モニター価格 ¥109,780(税込)
埋没法 クイックループ2点裏留めキャンペーン価格 ¥164,780(税込)
モニター価格 ¥109,780(税込)
埋没法 クイックループダブル4点裏留めキャンペーン価格 ¥219,780(税込)
モニター価格 ¥164,780(税込)
埋没法 特殊6点裏留めキャンペーン価格 ¥274,780(税込)
モニター価格 ¥219,780(税込)
埋没法 自然癒着法キャンペーン価格 ¥219,780(税込)
モニター価格 ¥164,780(税込)

Related Column 関連コラム

Doctor このページの監修医について

江崎正俊医師

江﨑 正俊 Masatoshi Esaki

e clinic 名古屋院長

経歴

略歴

  • 2014年 名古屋大学医学部医学科 卒業
  • 2014年 名古屋第一赤十字病院 初期研修医
  • 2016年 名古屋第一赤十字病院 産婦人科入局
  • 2018年 静岡赤十字病院 産婦人科
  • 2021年 大手美容外科 入職
  • 2022年 大手美容外科 分院院長就任
  • 2023年 eクリニック名古屋院 院長就任

資格・専門医

  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

所属学会

  • 日本美容外科学会(JSAS)正会員

無料カウンセリングのご予約はこちら

Tiktok Instagram