名古屋で受けられるおすすめの二重整形は?探し方や施術方法の違いを解説!

名古屋で二重整形をした女性のイメージ
名古屋院のタレ目形成と全切開の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

目の大きさや形は顔の印象やバランスに大きく影響を与える重要なパーツです。また、日本人は会話をするときに相手の目を見ると言われているため、目が美しい人はそれだけで魅力的に見えます。
二重整形は、理想的な二重のラインを形成してぱっちりとした華やかな瞳を叶える美容整形です。二重の術式・デザインには複数の種類があり、世代や性別を問わず多くの方に選ばれています。
今回は、名古屋で人気の二重整形を受けられる美容外科についてまとめてみました。名古屋周辺で二重整形を受けようと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

名古屋院の二重整形の詳細

clinic

名古屋は美容外科の激戦区

名古屋は、東海地区でもっとも大きな都市です。東京や大阪に次いで多くの美容外科が集まっており、特に名古屋駅の周辺には全国展開している大手美容外科が密集しています。
このような美容外科の激戦区では、「どこの美容外科で受ければ良いのか分からない」「美容外科や医師の違いがいまいち分からない」といったお悩みを持っている方が多くいらっしゃる印象です。
美容外科の多い地域は必然的に名医の数も多くなりますが、しっかりと見極める目を持っていなければ二重整形で失敗する可能性は高いと言えるでしょう。特に、美容外科としての知名度や施術料金の安さだけを決め手にして選ぼうとしている方は注意が必要です。
今回は、二重整形で失敗しないためのポイントについても詳しくご紹介しておりますので、ぜひ美容外科選び・医師選びの参考にしてみてください。

埋没法のバナー

人気の埋没法のご予約はコチラから⇒

abuto

二重整形とは

埋没法の1週間後と1か月後の症例
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。

二重整形は、メスや針を使って二重のラインを形成する美容整形です。日本でははっきりとした華やかな二重がトレンドなので、二重整形は世代を問わず根強い人気があります。
目は、その人の顔の印象や全体の雰囲気を左右する重要なパーツです。わずか数ミリの違いが仕上がりのクオリティに大きな影響を及ぼしかねないため、必ず信頼できる医師に施術を任せるようにしましょう。

二重全切開

全切開の切開部分の図解

二重全切開では、まぶたの端から端(目頭側から目尻側)にかけてメスで切開し、縫い合わせることで二重のラインを作ります。切開によってできた傷がちょうど二重のラインに重なるため、目立ってしまうことはほとんどありません。しかし、切除する眼輪筋や眼窩脂肪の量・皮膚のたるみ具合・食い込みの強さなど、埋没法に比べて「仕上がりに影響する変数」が大きくなります。失敗したりトラブルが発生したりした場合のリスクも比較的高いので、施術を担当する医師は慎重に見極めるようにしましょう。

ただし、たしかな技術と経験のある医師に施術をしてもらえるのであれば、メリット自体は非常に多いです。一度施術をしてしまえばほとんど半永久的に二重の状態が持続し、滅多なことがない限り一重に戻ることはありません。
また、余分な眼窩脂肪や眼輪筋を切除しながら施術を進めていくので、どんなまぶたでもすっきりした二重を実現することができます。末広型の自然な二重からぱっちりとした平行型の二重まで、デザインの自由度が高い点も特徴です。

二重埋没法

埋没法の図解

埋没法は医療用の特別な針と糸を使用し、仮留めすることで二重の折り目を形成する施術方法です。メスで切開せずに二重が再現できることから「切らない二重整形」とも呼ばれており、全切開に比べてより気軽に施術を受けることができます。二重にしたいと考える多くの方に選ばれています。
ナチュラルでバレにくい二重が目指せる点、糸を解けばもとの状態に戻すことができる点などがメリットです。
埋没法はどんな美容外科医でも習得していると言われるほど基本的な施術ですが、それだけに医師の技術や経験の差によって仕上がりのクオリティが大きく変わってきます。埋没法を得意とする医師に施術を任せれば、リスクや失敗の極めて少ない施術です。美容整形を受けた経験のない方でも比較的挑戦しやすいと言えます。

point

名古屋で二重整形を受ける美容外科を探すポイント

二重整形で失敗しないために、もっとも重要となるのが医師選びと美容外科選びです。
ここからは、名古屋で二重整形を検討している方に向けて、押さえておきたいポイントをご紹介していきます。

自宅から通いやすい美容外科を選ぶ

美容外科を選ぶ際にまず重視すべきなのが、自宅からのアクセスの良さです。目元の美容整形をする場合、コンタクトレンズやアイメイクをオフする必要があります。また、局所麻酔が多少残っていることなどを考えると、帰りやすい場所にある美容外科を選ぶべきでしょう。
また、ダウンタイム期間中などにトラブルが発生する可能性もゼロではありません。万が一のときに受診しやすい場所にある美容外科で施術を受けたほうが、気持ちの面でも安心です。
美容外科の周辺に数日間宿泊するというのもひとつの手ですが、施術料金に加えて余計な交通費や宿泊費がかかってしまいます。どちらを優先するかよく考えた上で決めるようにしてください。

二重整形の実績が豊富な医師を選ぶ

医師選びにおいては、経歴や実績に加えて二重整形の症例数を確認します。美容外科医は得意な施術をいくつか持っています。施術を担当する医師が目元の整形や二重整形を得意としているかどうか、確認しておきましょう。
美容外科自体の知名度がどんなに高かったとしても、実際に施術をおこなうのは一人の医師です。その医師が二重整形の実績がなく技術も低いのであれば、美容外科の知名度や実績は何の意味も持ちません。

二重整形はポピュラーな美容整形なので、どんな医師でも同じように施術できると思われがちですが、実際には繊細かつ高度なテクニックが必要となります。二重整形が得意で数多くの症例をこなしてきた医師ならば、お客様一人一人の目元の状態や形に合わせて柔軟な対応をしてくれるはずです。単に二重のラインを作るだけでなく、目の開き具合やまつげの生え際の見せ方まで計算した上で「一番似合う二重」を提案してくれる医師を選ぶと良いでしょう。
医師の経歴や実績、症例数などは、美容外科の公式ホームページや医師個人のブログ・SNSなどから確認できます。また、口コミサイトや施術を受けた方の体験談・レビューに目を通しておくのも効果的でしょう。ただし、そのような口コミ評判は信憑性に欠けるものも多いため、あくまでも参考程度に留めておいてください。

症例写真と症例動画を見ておく

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。

症例写真や症例動画も忘れずにチェックしておきましょう。自分の理想に近い変化をしているかどうかだけではなく、施術直後のまぶたの状態や、1週間後、1ヶ月後の経過についても見ておくことが大切です。
たとえば、埋没法の場合、技術の高い医師は血管を傷つけることなく施術をおこないます。そのため施術直後の写真ではほとんど内出血が見られません。
「自分の理想とする変化かどうか」「施術直後のまぶたの状態が綺麗であるか」の2点に注目して症例写真を確認すると良いでしょう。

アフターフォローの充実度や保証制度についてチェックする

美容外科選びにおいては、アフターフォローや保証制度の内容についても確認しておくことが重要です。しっかりとした体制の整っている美容外科であれば、万が一失敗したりトラブルが起きたりしても確実に対応してもらえる可能性が高いと言えます。施術を受けた美容外科に保証がなかった場合、再施術するのに別の美容外科を探す必要があることを頭に入れておきましょう。
サービスの内容、追加料金の有無、対象となる期間、再施術の条件などは事前に明確にしておくと安心です。

Which?

埋没法と全切開はどちらがおすすめ?

埋没法と全切開はどちらがおすすめかについて説明している看護師

前述の通り、いずれの施術方法にもそれぞれメリットとデメリットが存在します。そのため、一概にどちらが良いと決められるものではありませんが、「どちらの施術方法がより自分と相性が良い」についてはしっかりと考えておきましょう。
たとえば、アイプチのしすぎや加齢によってまぶたがたるんでいる、もしくは生まれつき脂肪が多く厚みがある方の場合、埋没法では理想通りの二重を叶えられないケースがあります。余分な皮膚や脂肪を切除した上で二重を形成する全切開のほうが、より美しい目元を目指すことができます。ほかにも、トレンドに合わせて二重のデザインや幅を変えたい方が全切開を選択することはおすすめしません。
自分がどちらの施術方法と相性が良いのか分からないという方は、二重整形の実績が豊富な医師のもとでカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

埋没法に向いている人

  • メスを使う手術に抵抗がある
  • 抜糸のために来院することが難しい
  • ダウンタイム期間を短く、症状を軽くしたい
  • 手軽に二重や大きな目を手に入れたい

全切開に向いている人

  • 半永久的に二重のラインを持続させたい
  • 幅が広めの二重を手に入れたい
  • くっきりした二重を目指したい
  • まぶたに脂肪が多く厚みがある
  • まぶたがたるんでいる
  • 以前埋没法を受けて失敗した経験がある

埋没法の症例が多い美容外科を選ぶ

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
埋没法の1ヶ月後の症例
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。

summary

名古屋で二重整形をするならeクリニック名古屋院

横浜みなとみらい院 の受付
横浜みなとみらい院のエントランス
横浜みなとみらい院のカウンセリングルーム
横浜みなとみらい院の廊下
横浜みなとみらい院のメイクルーム
横浜みなとみらい院の外観

今回は、名古屋で二重整形を受けるのにおすすめの美容外科について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。
二重整形は主に切開法と埋没法の2種類に分けられ、それぞれにメリット・デメリットがあります。どちらの施術方法が自分との相性が良いか分からない方は、実際にカウンセリングを受けてみるのが効果的かもしれません。

eクリニック名古屋院は、お客様一人一人が持つ本来のポテンシャルを最低限の手術で引き出すことを追求しています。たしかな技術と経験を活かし、お客様に合った二重の術式・デザインをご提案させていただきます。名古屋周辺で二重整形を検討している方は、ぜひ一度eクリニック名古屋院の無料カウンセリングを受けてみてください。

埋没法のバナー

人気の埋没法のご予約はコチラから⇒

Related Column 関連コラム

Tiktok Instagram