名古屋のクマ取りは口コミで選んでも大丈夫?失敗しない選び方を解説!

クマが綺麗な女性

クマ取りは、目元の印象を若々しく活力のある印象に変える美容整形です。
クマ取りに限らず、美容外科・医師を選ぶ際には口コミを参考にしているという方も多いと思います。しかし、実際のところ口コミを信用しても大丈夫なのかと不安に思うこともあるのではないでしょうか。
そこで今回は、名古屋でクマ取りを検討している方向けに、口コミを参考にする際のポイントや失敗しない美容外科・医師の選び方について解説していきます。名古屋でのクマ取りを検討している方はぜひ最後までご覧ください。

名古屋院のクマ取りの特徴

目の下のたるみ取りのバナー

人気の目の下の目の下のたるみ取りのご予約はコチラから⇒

Reviews

クマ取りは口コミを参考に選んでもOK!

赤クマと目の下の凸凹を裏ハムラで治した1か月後の経過の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

結論から言うと、クマ取りだけでなく、美容整形では口コミを参考にするというのはアリです。実際に施術を受けた方の意見は非常に役に立ちます。掲示板やブログにも書き込みがありますが、最近ではSNSなども経過写真や施術結果を投稿している人も多いため、さまざまな媒体に目を通しておくのが良いです。
しかし、一つの情報源に踊らされてしまったり、すべてを鵜呑みにしてしまったりすることは避けましょう。サクラややらせによるマッチポンプの可能性もあるからです。
そのため、口コミを参考にする際にはあくまで参考程度に留めて、複数の媒体から信用できそうな情報を絞り込むようにしましょう。より失敗のリスクを抑えるためには、口コミばかりではなく、以下の項目を総合的に見て判断するのがおすすめです。

  • 医師の実績や経歴
  • 症例写真
  • 掲示板などでの口コミ評判
  • カウンセリング時の対応

口コミ以外のポイントについても詳しく見ていきましょう。

医師の実績や経歴

医師の実績や経歴は、術後の仕上がりや満足度に大きく影響してくる部分です。クマ取り一つ取っても、症例数や施術実績の多い医師とそうでない医師とでは、仕上がりの美しさや失敗のリスクが大きく異なります。「仕上がりの美しさや自然さにこだわりたい」「ダウンタイムの症状や失敗やリスクを可能な限り抑えたい」という方は、施術の種類に限らず医師の症例数を確認しておいて損はないでしょう。
医師の経歴については美容外科の公式ホームページや医師個人が運営しているSNSなどから確認することができます。また、医師が持っている資格、学会に入っているかどうかなども参考にすると良いでしょう。過去に大手の美容外科で実績を積んでいるかどうかも判断基準の一つとなります。

症例写真・症例動画

【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

医師を選ぶ際には症例写真を見る方がほとんどだと思います。症例写真は医師の技術力や美的センスを確認するのに非常に役立ちますが、まず何よりも大切なのは「自分好みのデザインであるか」です。好みやセンスは人それぞれだからこそ、医師が美しいと感じている施術をお客様も美しいと感じているかどうかは非常に重要です。どんなに腕の良い医師のもとで施術をしても、好みが合わなければ満足のいく結果になる可能性は低いでしょう。
また、施術直後の内出血の少なさや数ヶ月後の経過なども、できれば見ておくことをおすすめします。施術直後の内出血の量は、医師の施術の上手さと直結していることが多いです。技術の高い医師は必要最低限の動きで施術をこなし、血管や神経を損傷させません。逆に技術の低い医師は施術をおこなうだけでもいっぱいいっぱいで、出血量などを気にする余裕がないといったケースが多いです。そのため、施術直後の出血量を見ることは非常に役に立ちます。
最近は誰でも簡単に画像加工ができる時代なので、「写真だけでは信用できない」と感じる方も多いかもしれません。医師個人のSNSでは症例写真と併せて症例動画が公開されていることも多いため、チェックしてみましょう。動画であればさまざまな角度からの見え方や変化、瞬きをしたときの動きなども分かりやすいのでおすすめです。

カウンセリング時の対応

カウンセリングは、実際の施術と同じかそれ以上に重要だと言っても過言ではありません。
カウンセリング時にどれだけ医師とお客様とがコミュニケーションを取り、疑問や不安を解消することができるか、お互いに仕上がりのイメージを共有できているかが術後の満足感を大きく左右します。
そのため、実際に話してみて相性が良いと感じる医師や、親身になって丁寧に話を聞いてくれる医師を選ぶというのがおすすめです。メリットばかりでなくリスクや注意点、デメリットについてもしっかり説明してくれるかどうかも見ておきましょう。逆に、カウンセリングを早く切り上げようとする医師や自分の意見を言わない医師、お客様を馬鹿にするような態度や高圧的な態度をとる医師は避けるのが無難です。
また注意点として、美容外科によってはカウンセリングを担当する医師と施術をおこなう医師が別であったり、医師ではなく看護師がカウンセリングを担当したりするケースがあります。この場合、カウンセリングで話したことが正しく執刀医に伝わっていないと失敗の原因になってしまうので、必ず確認しておくようにしましょう。

kinds

施術方法の種類は口コミで決める?

施術方法の種類を口コミで確認している女性

クマ取りの施術で重要なのは、原因やクマの種類に合った施術方法の選択です。クマ取りについてネットで調べていると、「経結膜脱脂はおすすめしない」「脂肪注入は効果がない」といったような口コミや体験談を目にすることがあります。しかし、施術方法を口コミだけで決定することはあまりおすすめしません。
施術方法に関しては向き不向きがありますし、単純に「影のようなクマが気になるから経結膜脱脂が向いている」などと言い切れるものではないからです。実際には黒クマと青クマの両方の症状が見られるケースもありますし、お客様の目元の状態によっては適応から外れることもあります。そのため、どの施術方法でクマ取りをするかは、カウンセリングを受けて医師と一緒に判断するのが一番だと言えるでしょう。
ここからは、そんなクマ取りの施術方法の種類についてそれぞれ解説していきます。

経結膜脱脂

経結膜脱脂で眼窩脂肪を取りだしている図解

経結膜脱脂は、目の下の膨らみの原因となっている突出した眼窩脂肪を取り除く施術です。まぶた表面の皮膚ではなく結膜側からアプローチしていきます。切開するというよりは結膜に開けた小さな穴から眼窩脂肪を引っ張り出していくため、ダウンタイムが少なく目元にかかる負担も最小限に抑えることが可能です。

経結膜脱脂と目の下のヒアルロン酸注入を同時にした症例の1週間後
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

突出した眼窩脂肪によって目の下に影が生じている「黒クマ」、突出した眼窩脂肪に押し出された眼輪筋が赤く透けている「赤クマ」が気になる方におすすめです。眼窩脂肪は誰にでもあるものですが、年齢とともに眼輪筋の働きが弱まって眼球が下垂すると、その下にある眼窩脂肪を押し出す形になります。そのため、年齢を重ねるごとに眼窩脂肪が突出してくることがあるのです。
例外として、目の下の膨らみだけでなく凹みも気になる方、目の下のたるみやしわが目立つ方には適応しないケースがあります。脂肪がなくなることで皮膚のハリがなくなりたるみやしわが悪化したり、凹みが余計に目立つようになったりするためです。ご自身では見極められないことも多いかと思いますので、実際にカウンセリングを受けて医師に判断してもらうのが良いでしょう。

名古屋院の経結膜脱脂の特徴

表ハムラ

表ハムラは、目の下の脂肪を再配置して目の下の膨らみと凹みの両方を改善する施術です。
下まぶたのラインに沿ってメスを入れ、眼輪筋と眼窩脂肪を剥離します。一度取り除いた眼窩脂肪を目の下の凹んでいる部分に移動することにより、目の下の凹凸をなくしフラットな状態を目指すという仕組みです。たるんでいる皮膚や不要な眼輪筋は同時に切除することができるため、重度のたるみがある方でも問題なく施術を受けられます。
美容外科によって施術の仕方にはこだわりがありますが、当院の表ハムラでは、目の下の膨らみやたるみをしっかりと改善したい方、重度のたるみをすっきりと解消したい方におすすめです。
注意点として、皮膚側を切開していくため医師の技術や体質などによっては傷が残る可能性があります。しかし、下まぶたのラインに沿うように切開していきますので、目立ってしまうことはほとんどありません。

名古屋院のハムラの特徴

裏ハムラ

裏ハムラの目的は表ハムラと同じで、目の下の膨らんでいる部分から凹んでいる部分へ眼窩脂肪を移動させることです。表ハムラでは下まぶたのラインに沿って、つまり皮膚側から切開をおこないますが、裏ハムラでは結膜側からアプローチしていきます。

名古屋院で行った裏ハムラの1ヶ月後の症例写真の解説
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

皮膚の表面を切開しないため傷跡が残るリスクもなく、表ハムラと比較してダウンタイム期間が短い点がメリットです。しかし、余分なたるみや眼輪筋の切除はおこなえないため、重度のたるみがある方には別の施術方法をご案内することがあります。また、凹んだ部分に脂肪注入をする方法などもおすすめです。脂肪注入には通常の脂肪注入とナノリッチの2種類があります。

名古屋院の裏ハムラの特徴

名古屋院のクマ取りの症例写真

疲れ顔を改善した名古屋院の裏ハムラの症例写真
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
裏ハムラで若々しい目元になった1ヶ月後の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
黒クマと赤クマを裏ハムラで治した1ヶ月後の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
名古屋院で行った裏ハムラの1ヶ月後の症例写真
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
裏ハムラと脂肪注入の1か月後の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

summary

名古屋でクマ取りをするならeクリニック名古屋院

横浜みなとみらい院 の受付
横浜みなとみらい院のエントランス
横浜みなとみらい院のカウンセリングルーム
横浜みなとみらい院の廊下
横浜みなとみらい院のメイクルーム
横浜みなとみらい院の外観

今回は、名古屋でクマ取りを検討している方向けに、口コミを参考にする際のポイントや失敗しない医師の選び方をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。名古屋は東京や大阪に次いで美容外科の数が多い「美容外科激戦区」であるため、今回ご紹介した正しい方法で医師選びをおこなえば、必ず質の良いクマ取り治療を受けることができます。
eクリニック名古屋院では、お客様一人一人が持つ本来のポテンシャルを最低限・最小限の手術で引き出すことを追求しています。あらゆる美容整形を得意としていますが、中でもクマ取りと鼻整形の技術力は国内でもトップレベルを誇ると自負しております。裏ハムラ法も含め、世に存在するあらゆるクマ治療に習熟しているため、必ずお客様に合った施術プランをご提案させていただきます。名古屋周辺でクマ取りを検討している方は、ぜひeクリニック名古屋院へお任せください。

目の下のたるみ取りのバナー

人気の目の下の目の下のたるみ取りのご予約はコチラから⇒

Related Column 関連コラム

Tiktok Instagram