名古屋で安くクマ取りを受けるならモニター制度を利用しよう

目の下のクマが綺麗な女性

鏡を見る度に、ついつい気になってしまう目の下のクマ。クマは年齢を重ねたときに目立ってくるというイメージがありますが、実際には性別や年齢に関係なくしつこい目の下のクマに悩まされているという方も多くいらっしゃいます。そのような方におすすめしたいのがクマ取りです。クマ取りでは、老けた印象や暗い印象を改善し、明るく若々しい雰囲気を目指すことができます。
しかし、「クマ取りを受けたいけど施術料金が高くて手が出せない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで本記事では、名古屋周辺でクマ取りを安く受けられる方法をご紹介します。クマ取り術の概要や種類についても解説しているため、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

名古屋院のクマ取りの特徴

目の下のたるみ取りのバナー

人気の目の下の目の下のたるみ取りのご予約はコチラから⇒

about

クマ取りとは

裏ハムラで若々しい目元になった症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

クマ取りは、自宅でのケアや睡眠ではなかなか解消できないしつこいクマを根本から改善出来る美容整形です。性別や年齢を問わず、さまざまな原因でできてしまった目の下のたるみやクマを改善することで、目元を明るい印象に変化させることができます。より効果的な施術をおこなうためには、クマの原因や種類を突き止め、タイプに適した施術を選択することが重要です。
実はクマの種類を細かく分類すると、黒クマ、茶クマ、赤グマ、青クマなどに分けることができます。また、数種類のクマを併発しているという場合もあるため、自分が悩んでいるクマがどの種類のクマなのか分からないという方は医師に相談してみると良いでしょう。
クマ取りの主な効果は、目の下のたるみやクマの改善による目元の印象の改善・若返り効果です。個人差はありますが、ダウンタイムが比較的短く、外科的な施術であれば効果が半永久的に続くというのもメリットです。

type

クマ取りの種類

先ほど軽く触れましたが、クマ取りの施術で重要なのは、クマの種類や原因を突き止め、タイプにあった施術を選択することです。そのため、クマ取りの手術方法は原因別にいくつかの種類が存在します。ここからは、クマ取りの手術方法についてそれぞれ詳しく解説していきます。

経結膜脱脂

経結膜脱脂で眼窩脂肪を取りだしている図解

経結膜脱脂では、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を除去します。下まぶたの裏側から脂肪を取り除くため、皮膚表面に傷跡が残る心配もなく、ダウンタイム期間や症状を抑えることが可能です。

経結膜脱脂と目の下のヒアルロン酸注入を同時にした3日後の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

眼窩脂肪の突出による黒クマや赤クマの改善に効果的ですが、この方法が向いているのは若い方や皮膚のたるみが少ない方です。逆に、目の下の凹みが気になる方やしわ・たるみがひどい方が脱脂法のみでクマを改善しようとすると、凹み・しわ・たるみが悪化して後悔するリスクが高いでしょう。そのようなケースでは脂肪注入を併用することでバランス良く仕上がります。

脂肪注入

脂肪注入によるクマ治療は、クマの原因が目の下の凹みである場合におすすめします。このようなクマを解消するためには、凹んでいる部分のボリュームアップが必要です。脂脂肪注入の施術と似た施術にヒアルロン酸注入があります。脂肪注入とヒアルロン酸注入のどちらも、不足しているボリュームを補うために行うという点では同じですが、仕上がりの自然さや効果の持続時間が異なります。ヒアルロン酸が時間の経過とともに吸収されてしまうのに対して、脂肪は注入した場所に定着して半永久的に留まり続けます。

脂肪注入

脂肪注入に使用される脂肪は、すべてお客様ご自身の体から採取します。しかし、太ももやお腹からとった脂肪細胞をそのまま目の下に注入してしまうと、周辺の組織に馴染まずしこりになるリスクが高いです。そのため、吸引した脂肪に特殊な処理をおこなうことで不純物を取り除き、抽出された良質な脂肪だけを施術に使用します。しこりや石灰化のリスクが極めて少ない点が魅力です。

ナノリッチ脂肪注入

裏ハムラと脂肪注入(ナノリッチ)の1か月後の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

ナノリッチは、通常の脂肪注入からさらに細かくして繊維を取り除き、クリームのようななめらかな液状にしたものを注入していきます。液状にすることでスムーズに注入できるため、しこりのリスクが少なく、定着率も高くなります。当院でも非常に人気の高い施術です。

皮膚切開(下眼瞼除皺術)

表ハムラで余分な皮膚を切除している図解

皮膚切開は、切開をともなうクマ取りです。目の下の余分な皮膚の切除と眼窩脂肪除去をおこなうことでクマの改善を目指す方法になります。また、皮膚切開では皮膚の裏にある眼輪筋という筋肉を斜め上に引っ張って固定するため、たるみの改善にも効果的です。顔全体のたるみが気になるという方や、たるみによるクマが強く出ているという方におすすめです。
この手術方法のメリットは、皮膚から直接脂肪を取り除くことにより、クマの症状をしっかりと改善できることです。一方、メスを使って皮膚の表面を切開するため傷が目立つ可能性があるというのはデメリットです。しかし多くの場合、傷跡は時間の経過とともに目立たなくなるので、そこまで心配する必要はありません。

表ハムラ

ハムラ法は、眼窩脂肪を移動させることで目の下の膨らみと凹みを一度に改善できる施術です。ハムラ法は切開部位によって普通のハムラ法(表ハムラ法)と裏ハムラ法に分けられます。
表ハムラでは皮膚表面を切開するため、脂肪摘出と同時に余剰皮膚を切除できるメリットがありますが、皮膚表面に傷跡が残るリスクがある点がデメリットです。傷の治りには個人差があるので、絶対に傷跡を残したくないという方にはおすすめしません。

また、表ハムラをおこなうことで涙袋が消えてしまうリスクがあります。涙袋は眼輪筋が厚くなることでできるものですが、表ハムラでは眼輪筋を切開するため、小さくなったり消失したりする可能性があるのです。しかし、施術方法を工夫することで涙袋をキープしたままクマを除去している美容外科もあります。表ハムラを受ける際には、涙袋が消えないための工夫をおこなっているかどうか確認しておきましょう。

他にも、下まぶたの緊張が弱まって「あっかんべー」をしたような状態になってしまうケースもあります。場合によってはまつ毛が外側にめくれたり、黒目の下に白目が見える三白眼になりやすくなってしまうこともあるため、こちらも事前に確認しておくと安心です。

裏ハムラ法

裏ハムラ法では結膜側(まぶたの裏側)を切開するため、皮膚表面に傷を残すことなく施術をおこなうことができるというメリットがあります。皮膚表面の切開を必要としないことから、ダウンタイムの短縮、体へのダメージを抑えるといった効果も期待できます。また、裏ハムラ法では眼輪筋を切開しないため、涙袋を残すことも可能です。しかし、裏ハムラではたるみの切開を含まないので、たるみによるクマの改善は見込めません。

【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

また、裏ハムラ法では結膜側からわずか2cm程度の短い範囲で施術をおこなう必要があり、医師の高い技術が求められます。そのため裏ハムラをおこなっている美容外科は少なく、見つけるのに苦労するかもしれません。

目の下のたるみ取りのバナー

人気の目の下の目の下のたるみ取りのご予約はコチラから⇒

monitor

名古屋でクマ取りを安く受けるならモニター制度がおすすめ

【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

モニター制度とは、美容外科に施術前後の症例写真を提供することで、通常よりも安い価格で施術を受けることができる制度です。モニター制度を利用する際には、自宅からの通いやすさを重視して美容外科を選ぶことをおすすめします。
東海地方や関西地方に住んでいる方は、無理に東京の美容外科を見つけるのではなく、名古屋や大阪で探すと良いでしょう。名古屋は日本の美容外科激戦区の一つに数えられる都市であり、多くの美容外科が存在しています。条件の合った美容外科を見つけることができるでしょう。
ここからは、名古屋でクマ取りモニターを受ける際の注意点をご紹介します。

信頼できる医師選びが重要

医師選びは、手術を成功させ、失敗やリスクの可能性を抑えるという点でもっとも重要です。クマ取りの経験や実績が豊富で高い技術力を持った医師は信頼できます。掲示板やSNSの書き込みなども参考にしながら医師の技術力を入念にリサーチするようにしましょう。

施術前後や経過の写真を提出する必要がある

モニター制度では、施術前後の写真や施術の経過の写真を提出する必要があります。施術を受けたあとも定期的に美容外科に通う必要があるため、離れたところに住んでいると交通費がかさむので気をつけてください。

保証内容を確認しておく

モニター制度を利用する際は保証内容について確認しておくことも重要です。美容外科によっては、モニター価格で施術を受けた場合に保証内容が変わっていたり、保証が受けられなかったりということもあります。術後に後悔しないためにも、契約を結ぶ前にしっかりと目を通しておきましょう。

名古屋院のクマ取りのモニター様の症例写真

疲れ顔を改善した名古屋院の裏ハムラの症例写真
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
裏ハムラで若々しい目元になった1ヶ月後の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
黒クマと赤クマを裏ハムラで治した1ヶ月後の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
名古屋院で行った裏ハムラの1ヶ月後の症例写真
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
裏ハムラと脂肪注入の1か月後の症例
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

summary

名古屋で安くクマ取りを受けるならeクリニック

横浜みなとみらい院 の受付
横浜みなとみらい院のエントランス
横浜みなとみらい院のカウンセリングルーム
横浜みなとみらい院の廊下
横浜みなとみらい院のメイクルーム
横浜みなとみらい院の外観

今回は、名古屋でクマ取りを検討している方に向けて、クマ取りの術式や施術を安く受けるためのモニター制度などについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。
eクリニック名古屋では、高い技術力を持った医師がカウンセリングから施術まで責任を持って担当させていただきます。クマ取りを検討している方や、消えないクマにお悩みの方は、ぜひ一度eクリニック名古屋院にご相談ください。

目の下のたるみ取りのバナー

人気の目の下の目の下のたるみ取りのご予約はコチラから⇒

Related Column 関連コラム

Tiktok Instagram