糸リフトを名古屋で受ける際の注意とは?名医の見分け方もご紹介

名古屋で糸リフトをした女性のイメージ
手に持っている糸リフト

名古屋には美容外科がたくさんありますので、どこで糸リフトを受けようか迷ってしまうかもしれません。しかし、数は多かったとしても、それらのすべてが信頼できる美容外科とは限りません。というのは、その中には、糸リフトの知識や技術力が不足している医師が施術を担当することで、十分なサービスをお客様に提供できない美容外科もあるからです。
こちらのコラムでは、糸リフトで満足できる結果を得るための注意点や、名医の見分け方についてご紹介しています。

糸リフトのLINEバナー

人気の糸リフトのご予約はコチラから⇒

Nagoya

糸リフトを名古屋で受ける!どんな注意が必要?

糸リフトを受けた女性の症例写真
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。

名古屋で美容外科を探してみると、大手美容外科から小規模美容外科まで、実にさまざまな美容外科があることがわかります。それではまず、美容外科を探す際の注意点からご紹介していきましょう。

糸リフトを得意とする医師が在籍していること

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。

それぞれの美容外科の公式WEBサイトを閲覧してみると、美容外科ごとに得意とするジャンルがあったり、イチオシの美容整形があったりすることもわかります。
また、大手美容外科の場合では、目元整形を得意とする医師、鼻整形を得意とする医師、エイジングケア関連の美容整形を得意とする医師というように、医師ごとの得意ジャンルが紹介されていることもあります。
さらに、糸リフトであれば、「糸リフトならこの先生!」というように、糸リフトを得意とする医師が紹介されていることもあります。
実は、この点はとても重要で、糸リフトが得意な医師として紹介されている医師は、糸リフトの名医の可能性があるのです。
名古屋で美容外科を探す際には、何はともあれ、糸リフトを得意とする医師が在籍している美容外科を基準として、美容外科探しを行うようにしましょう。

取り扱いがある糸リフトの種類を確認しておく

糸リフトには複数の種類があり、美容外科によって取り扱いがある種類が異なる場合があります。
そして、ここで注意していただきたいのは、その美容外科で取り扱いがある糸の種類を確認しておくということで、特に新しい技術を取り入れた糸リフトを導入しているか否かは、しっかりと確認しておきたいポイントです。
というのは、糸リフトには溶けない糸と溶ける糸があり、古いタイプの糸リフトで施術を行っている美容外科の場合では、溶けない糸のみの施術となっている可能性があるからです。
溶けない糸は、溶ける糸が台頭するまでは当たり前のように使われてきましたが、現在では、感染症の懸念などから、ほとんど使われることがなくなっています。
つまり、溶けない糸を現在でも使用している美容外科を訪れてしまうと、安全性において疑問が残る、溶けない糸での施術になる可能性があるということです。
なお、溶ける糸を用いた糸リフトには、ボブリフト、ミントリフト、テスリフトなどの種類があります。これらの糸は日本の多くの美容外科が導入しています。

在籍医師と糸リフトの実績を確認しておく

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。

気になる美容外科を見つけたら、どのような医師が在籍しているのかを確認しましょう。
そして、糸リフトを得意とする医師が在籍している場合には、その医師の実績を確認しておいてください。
その際におすすめできるのは、その医師が担当した糸リフトの症例写真や動画を確認するということです。
症例写真や動画では、あらゆるタイプのお客様のビフォーアフターを見ることができますので、糸リフトでどの程度の変化を期待できるのか、おおよその見当をつけることができるはずです。
もしもご自身の理想に近い症例写真や動画があけば、カウンセリングの際にその旨を医師に伝えましょう。
それをすることで、お客様のご要望が医師に伝わりやすくなり、より理想のリフトアップを目指せるでしょう。

糸リフトを受けたスタッフが在籍していればなお可

「もしも可能であれば」という話にはなりますが、美容外科の医師やスタッフが糸リフトを受けていて、症例写真や動画が紹介されている場合では、こちらもあわせて確認しておいてください。
この確認は、美容外科の信頼度を確かめる上で有効な手段です。
たとえば、フルーツを手に乗せて「美味しいから買ってください」と言っている人と、フルーツを実際に口にして「こんなにおいしいフルーツだからあなたもいかが?」と言っている人がいたとしましょう。
あなたなら、どちらの人物を信頼するでしょうか?
ほとんどの方は、後者の実際にフルーツを口にしている人物の言葉を信用するのではないでしょうか。

これは極端な例えではありますが、美容外科に在籍している医師やスタッフが、実際に糸リフトを受けて写真や動画を公開していれば、不安なく糸リフトを受けられる可能性が高いでしょう。
ただし、どこの美容外科でも医師やスタッフが実際に糸リフトを受けているとは限りませんので、この選び方基準については、あくまでも参考としてお考えいただくようお願いします。

総合的にかかる費用を大まかに把握しておく

美容外科の公式WEBサイトには、初診料や再診料、美容整形料金、麻酔代、処方薬代、処置代などの料金表が掲載されています。
また、無料のものがあれば、「○○代無料」という記載があります。
そして、これらの料金に目を通しておくことで、糸リフトにかかる総合的な費用を大まかに把握しておくことができます。
なお、糸リフトでは挿入する糸の種類や本数によって料金が変動しますので、カウンセリング時には、ご自身で把握していた料金よりもやや高額になることがあります。
もしも心配なら、カウンセリング時に予算を伝え、その範囲内で行える糸リフトについて相談してみることをおすすめします。

guarantee

糸リフトの名医かどうか?医師の見分け方をご紹介

糸リフトの名医の見分け方を解説いている看護師

糸リフトの名医を探し当てるためには、その前に信頼できる美容外科を探し出しておかなくてはなりません。
そして、上記でご紹介した内容を参考にしていただければ、比較的早い段階で信頼できる美容外科を探すことができるでしょう。
また、美容外科を探し出したら、次にすべきことはカウンセリングを受けるということです。
実は、カウンセリングの良し悪しはとても大事で、カウンセリング時の医師の対応を見れば、糸リフトで理想のリフトアップを実現できるか否かがわかるといっても過言ではないのです。
それでは、カウンセリングでわかる、糸リフトの名医の見分け方をご紹介します。

お客様の質問に即答できること

糸リフトが初めての方の場合では、早く施術を受けて綺麗になりたいという気持ちと、失敗したくないという気持ちが入り混じって、何ともいえない不安を感じることがあるのではないでしょうか。
そしてその気持ちが、医師への質問という形で現れることも珍しくありません。
このようなときに、お客様からの質問に対して即答できる医師は、糸リフトの名医である可能性が高いといえます。
反対に、質問に対して面倒だといわんばかりの態度を示したり、しどろもどろになって適切な回答を行えなかったりする医師は、とてもではありませんが、信頼できる医師とはいえません。

ケースバイケースの提案を行えること

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。

糸リフトには、軽度のたるみに対応できる種類から、重度のたるみに対応できる種類まで、数種類の糸が用意されています。
つまり、重度のたるみでお困りの方であってもある程度は対応できるということですが、場合によっては糸リフトのみでの対応が難しく、別の施術や手術との併用が必要になることもあります。
たとえば、頬の脂肪吸引がその例として挙げられますが、この場合では、糸リフトのみの施術よりも、術後の腫れや内出血が強く出ることがあり、ダウンタイムも長くなる可能性があります。

【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。

また、施術や手術の種類が増えることで、かかる費用も変わってきます。
この点については、実際にカウンセリングを行わないとなんともいえないところではありますが、糸リフトの名医であれば、ケースバイケースに対応した提案を行えます。
また、施術や手術の種類が増えることで加算される費用についての明確な説明もありますので、不安なく施術を受けられるでしょう。

デメリットやリスクの説明も行うこと

糸リフトには、ダウンタイム期間中に強い症状が現れる可能性がある、思うような結果を得られない可能性があるなどの、デメリットやリスクがある施術です。
そして、これらを知らずに糸リフトを受けてしまうと、ダウンタイム時の症状に驚いたり、仕上がりにがっかりしたりすることになりません。
しかし、糸リフトの名医であれば、カウンセリング時にこれらについてもしっかりと説明を行いますので、施術内容やダウンタイム、仕上がりなどに関する理解を深めた上で施術を受けられます。

施術前に、糸リフトメリットの説明しか受けていなかったことで、ダウンタイム期間中の症状に驚いてしまった、仕上がりに満足できなかったという例は、実際にあります。
そしてそうならないためには、糸リフトのデメリットやリスクについても説明する医師による施術を受けることが大切なのです。

guarantee

【重要】保証制度の有無について

美容整形は、糸リフトように皮膚を切開しない種類であっても、失敗やイメージ違いの仕上がりになるといったトラブルが起こることがあります。
そして、そのようなときに役立つのが、美容外科が用意している保証制度です。
ところが、美容外科の中には保証制度を導入しておらず、万が一の際に保証を受けられないところもあるのです。
保証制度の有無や期間については、各クリニックでそれぞれ異なりますので施術を受ける前に確認するようにしましょう。

summary

名古屋で糸リフトをするならeクリニック

横浜みなとみらい院 の受付
横浜みなとみらい院のエントランス
横浜みなとみらい院のカウンセリングルーム
横浜みなとみらい院の廊下
横浜みなとみらい院のメイクルーム
横浜みなとみらい院の外観

今回は名古屋で糸リフトを検討されている方向けに名医の探し方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
eクリニック名古屋院では、糸リフトの施術を積極的に行っています。
糸リフトに限らず、小顔やリフトアップの施術を検討している方はぜひ一度eクリニック名古屋院までご相談ください。

糸リフトのLINEバナー

人気の糸リフトのご予約はコチラから⇒

Tiktok Instagram